So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブルーベリー ♪ [雑記]

1.jpg 先程、農家の友人から、畑で穫れたたくさんのブルーベリーと、友人が作ったという梅干しが、届きました ♪
 
 嬉し〜い!
 
 実は昨日から、ブルーベリーをお取り寄せしようかどうか、自然栽培の通販サイトを見て迷っていた所で、しかも梅干しも切れていたので「買わなくちゃ!」と思っていた所なのです。
 なんてタイミングがいいんでしょう!!(*@O@*)

 届いたブルーベリー、早速、自家製の豆乳ヨーグルトに入れてみました。
 優しい甘さのブルーベリーで、とてもおいしくいただけました ♪
 友人が、一粒一粒、こんなにたくさん摘んだのだなあと思うと、おいしさもひとしおです!

 梅干しは、明日、職場へ持って行くおにぎりに入れる予定。
 ああ、楽しみ ♪(*^v^*)
コメント(0) 

早春の蝶 [雑記]

 札幌ではやっと最近、地面のあちこちから緑の草やフキノトウが顔を出し始めました。
 「嬉しいなあ。春だな〜」なんて思っていたら、ここ数日のポカポカ陽気で目を覚ましたのか、なんと、飛んでる蝶まで見かけました!(@O@)
 今年初の蝶です!
 
 一瞬、「風に舞ってる枯れ葉かな?」と思ったのですが、茶色の蝶でした。
 多分、越冬した蝶なのでしょうね。
 なんだかひょろひょろと力なく飛んでいました。
 早く目覚めても、まだフキノトウくらいしか咲いてませんし、あの蝶、あれからどうなったかしら……?
 もしかしたら、「まだちょっと早かったみたい」って、二度寝でもしたかしらね。
コメント(0) 

自然栽培の雑誌 [雑記]

1.jpg 『奇跡のりんご』でおなじみの、木村秋則さん監修の雑誌が刊行されました。

 誌面は、自然栽培に関することはもちろんのこと、農業の歴史、伝統的な食べ物や新鮮な食材を活かしたお店の紹介、お料理のレシピなどなど、農業関係者じゃなくても充分に楽しめるバラエティ豊かな内容になっています。

 この雑誌を読んで、「自然栽培、面白いなあ。私も畑を耕してやってみたいなあ」と、ますます思ってしまいました。
(ーー;)今の所、そんな余裕はないのですが…

 TPPで海外から安い農作物が輸入される懸念もあり、数年前から自然栽培に関する問い合わせが木村さんのもとに殺到しているそうです。
2.jpg
 安い輸入品に対抗すべく、なんとか自分達の農作物に付加価値をつけたいという農家さん達からの必死の問い合わせだそうです。

 TPPで日本の私達の生活は、経済は、この先どうなってしまうんだろう…という思いもありますが、これを機に自然栽培も含め、諸外国がおいそれとまねできないような丁寧な物作りが、日本中に広まるといいなあ…なんてことも思ったりしています。
 ピンチはチャンス!とも言いますしね!

(*^v^*)ともあれ、『自然栽培』の次号(3月1日発売)も、今から楽しみです♪
コメント(0) 

2015年 謹賀新年 [雑記]

 遅ればせながら、

 明けましておめでとうございます!
 皆様にとって、幸せに満ちた輝きの一年となりますように!

 私事ですが、昨年秋頃からあれこれ忙しくしておりまして、現在もサロンはお休み中です。
 実は私、昨年11月から特養(特別養護老人ホーム)で働いております。
 パートではなくて、今回は社員として就職しました。
 なんと人生初!の社員です。
 学校を卒業してからこの方、ずっと気ままな(?)自由業で食べていたので、「へ〜、社員になるとこんな手当があるんだ〜」(*@o@*)なんて、ちょっとした驚きや感激がありました。
 でもやはり、組織に所属するのは息苦しい気がします。(=~=|||)
 今回特養に就職したのは、介護の知識や技術をもっと高めたいと思ったことや、介護現場でアロマセラピーなどの植物療法を取り入れるすべをしっかり勉強したいと思ったこと、どうせ働くなら慢性的な人手不足の分野をお手伝いしたいと思ったことなどなど、様々な理由があります。

 以前、半年程、グループホームでパート勤務した経験があるのですが、同じ高齢者施設でもグループホームと特養では、雰囲気も利用者さんへの接し方も大きく違うと感じます。
 もちろんその施設にもよるでしょうけれど、グループホームの方がやはり家庭的で、利用者さん一人一人のニーズに応えられる気がします。
 
 私が就職した特養はユニット式(1ユニット10名)で、利用者さんそれぞれにトイレと洗面所付きの個室があり、見た目はグループホーム風なのですけれど、介護度の高い利用者さんが多く、全体的に職員の数も少ないため、利用者さん本位の介護サービスというより、職員と施設側の都合でほとんどのスケジュールが決められています。
 そんなわけで仕事といえど、(>◆<;)「こんなんでいいわけ!?」と、切なくなることがしばしばです。
 「ボランティアでいいので、アロマセラピーもやらせてください!」と、先輩職員さん達にも話してみたのですが、やはり今回の職場でもアロマセラピーを知らない方が多く、反応はあまり良くありません。

 今の所、アロマセラピーを現場に取り入れるのは難しそうなのですが、この先もあきらめずに少しずつ少しずつ周りに働きかけていきたいなと思っています。
 ですが、私たった一人で大勢の利用者さんに対応することはできませんから、同志を募って活動できたらなとも思い始めています。
 まだ具体的な案は固まっていないのですけれど、必要な場所へセラピストを派遣できる組織がつくれたらな〜…なんて思っています。
 そしてできれば、現場の職員さん達にアロマセラピーの知識と技術を覚えていただきたい!
 毎日のように利用者さん達と接して、お一人お一人の心身の状況をしっかり把握できていることや、信頼関係が築けていることはとても大きな強みですもの。

 私は今までに何度も、ホスピスや高齢者施設でアロマセラピーのボランティア活動をしました。
 けれど一度だって問題が起きたことはありません。
 幸運だっただけかもしれませんが、アロマセラピーはごく特別な場合を除いて、ほとんどの方々に心地良く、治療の助けになるものだと信じています。

 というわけで、2015年もギュ〜ッと色んなことが盛りだくさんに詰まった年になる予感です!
 特養に就職して、やっと最近、気持ちにも余裕が出てきました。
 日時限定にはなってしまいますが、サロンワークやセミナーも近い内に再開したいなあと思っています。
 
 本年もどうぞよろしくお願い致します!!
コメント(0) 

オスンソープ [雑記]

1.jpg オスンソープというものを買ってみました。
 
 通常の石鹸は、油と苛性ソーダの化学反応で固めますが、このオスンソープは苛性ソーダを使わずに、カカオの殻の炭(アルカリ性)を使って固める究極のエコ石鹸なのだとか。

 ラベル裏に記載されている材料は、カカオの殻、パーム油、シアバター、水、ベントナイト。
 確かにシンプルですよね。
 アフリカで作られている石鹸らしいです。

 お風呂で使ってみたのですが、きめ細かな泡がたくさん出て、洗い上がりのお肌がしっとりすべすべになりました。
 シアバターが入ってますし、秋冬の乾燥気味のお肌にも良さそうです。
 実際、手荒れの方におすすめの石鹸らしいです。
 
 今回のものを使い切ったら、リピートしようかなと思っています♫

 実は私、石鹸作りに挑戦しようと石鹸の型まで色々集めたのですが、苛性ソーダの扱いがなんだか怖くていまだ実行できずにいます。(ーー;|||)
 オスンソープなら危険なく作れそうな気が…。
コメント(0) 

楽しいお買い物 ♪ [雑記]

 今日は朝から穏やかな秋晴れの札幌。
 「そういえば、オリーブオイルが切れてるんだわ。あ、お塩も。コーヒーフィルターもラップもないわ!」ということで、今日はお昼前にてくてく歩いてお買い物へ行ってきました。
 
 家の近所の八百屋さんの前を通りがかったら、私の大好きなあかね(りんご)が店頭にかわいらしく並んでいて、この時点で私のテンションはすでにググッと急上昇!
「帰りに買って帰ろう!」と、スキップしたい気分になりました。

oil.jpg 私が最近、好んで使っているオリーブオイルは、クレタ島の昔ながらの製法で丁寧に作られてるというオイルで、そのまま飲むと、喉にピリッとスパイシーな辛さを感じます。
 良質なオリーブオイルかどうかを見極めるには、このピリッとした辛さを感じるかどうかが決め手なのだとか。
 辛いと言っても、辛いのが大の苦手な私が平気な程度ですから、大したことはありません。
 このオリーブオイル、変な青臭さもなく、味も香りもとってもまろやかで、本当においしい!
 加熱料理にもおいしく使えますが、フレッシュなままでお塩やハーブをちょっと添えて、野菜やパンにつけて食べるのが私のお気に入りです♪
 で、このオリーブオイルなんですが、わざわざ遠くから通販で取り寄せなくても、家から気軽に行けるお店で買えちゃうのです♪ 
 そして今日、そのお店へ行ってみましたら、オリーブオイルのほかにもパスタ、お塩、蜂蜜、お米、漬け物(!)と、こだわりの良品が増えていて、びっくり!
 最初は、このオリーブオイルしか置いてなかったのに!
 
 私がお店にいった時、丁度、それら商品の仕入れ業者の方々も在庫確認でいらしてて、お客さんの少ないお手すきの時間だったこともあり、色々面白い裏話を伺うことができました。
 なんでもそのお店には、自分の足で日本中、世界中を回って「これぞ!」と思った商品を置くことにしたのだとか。
 そして、とびきり良い物を作っているのに、小規模経営のせいで、あるいは売り込みが下手で、なかなか売り上げを伸ばすことのできない生産者さんの商品を、積極的に世の中に紹介したいとおっしゃっていました。(素晴らしい心意気ですね!)

 今回、新しく並んでいた商品の中に、ブラックソルトとバリ島産のお塩がありました。
 ブラックソルトはその名の通り、見た目が真っ黒なお塩。
 味見をしてみましたら、塩気の中にゆで卵の黄身の味もして、なんだか不思議な味でした。
 ヨーロッパではすでに人気のお塩らしいのですが、日本ではまだほとんど知られてないのだとか!
 私も今日、初めて知りました。
 それと、バリ島のお塩のおいしさも、日本ではまだ知る人は少ないそうで、「あら、ホントにおいしい!」と、味見をして、私は思わず声を上げてしまいました。
 塩なのにしょっぱくない…と言うのはおかしな表現なんですけれど、そのままポリポリとお菓子のように食べたくなるような塩加減なのです。
 バリ島付近の海では二種類の海流がぶつかり、海洋深層水が海面まで押し上げられ、実はとても良質のお塩が採れるのだそうです。
 …そういえば、バリ島へずいぶん前に旅行した時、お土産にお塩やスパイス類を山程買い込んでる人を見ましたっけ…。
「あの時、バリ島の希少なお塩のおいしさに気付いていれば…!」なんて、今更ながら、少し悔やんでしまいました。
 これからバリ島へ行くみなさ〜ん、バリ島のお塩、是非お試しくださ〜い!

 そして個性的なお塩の横には、四種類の非加熱蜂蜜が!
 蜂蜜好きの私は、もちろんしっかり味見させていただきましたよ♪
 
 まず初めにいただいたのは、オーストリアのアカシアの蜂蜜。
 北海道ではニセアカシアの蜂蜜がよく出回ってますが、今回の蜂蜜はニセではなく、本物のアカシア。
 その味は、癖が全くなく透明な甘さで、どんな飲み物やお料理にも合いそうだなあと感じました。
 次にいただいたのは、広島のレモンとミカンの蜂蜜。
 この蜂蜜は、ちょっと舌に乗せただけで、すぐに気に入りました!
 レモンとミカンの花から採れただけあって、とっても爽やかな果物の香りが感じられる味でした。
 3番目に味見したのは、東北(青森だったかな?)で採れた桜の蜂蜜。
 この蜂蜜は、最初、濃厚なまったりとした甘さが口の中に広がるのですが、その後、あの、桜の葉特有の甘い緑の香りがフワッと感じられる蜂蜜でした。
 私は思わず、うららかな春の桜の風景を思い出してしまいました。
 このほかにもう一種類、蜂蜜があったのですが、私の知り合いの養蜂家さんの蜂蜜でした。
 そんなわけでその味はすでに知っていたので、今回は試食しませんでした。
 でも、こだわりの商品の中に知り合いの商品も選ばれていて、なんだか自分のことのように嬉しく感じました♪

 今後、このお店には海外や国内で集めたこだわりの新商品がどんどん入荷予定だそうで、近々、針なし蜂の蜂蜜や、もみの木の蜂蜜、それとハーブの蜂蜜などが店頭にお目見えするそうです!

「でも、東京でもなかなか売られてないような商品を、なぜ北海道で?それも札幌市のはずれの厚別区を選ぶなんて…」と不思議に思いたずねてみましたら、予想外の質問だったらしく、「それもそうですよね。う〜ん、なぜかな。僕の出身が札幌ということや、どこで売り出そうか考えていた時に、丁度ここの店舗から声をかけていただいたので」なんて、仕入れをしてる男性から答えが返ってきました。

 私としては、近所にこんなユニークな逸品が並べられたお店があるのは本当に嬉しい!
(*ー~ー*)「もしかして、わたくしのため?」なんて、ひそかに妄想モードのスイッチが入ってしまいました。
 このお店がなくなると非常に残念なので、私もここで宣伝しちゃいます!
「みなさん、新札幌へお越しの際は、カテプリ地下二階の食品売り場、お豆腐屋さん向かいのコーナーに足をお運びください。とってもおいしくて珍しいオリーブオイルやお塩、蜂蜜なんかが手に入りますよ〜!」

salt.jpg ちなみに今日、私はそのお店でオリーブオイルとレモンとミカンの蜂蜜、それからバリ島のお塩を購入しました♪

 そのお店に私が行った時は、お客さんが誰もいなかったのに、私が帰る頃は、レジ待ちをするお客さんが出る程、たくさんお客さんが増えてました。
 私が人寄せになったかな?(*^v^*)ふふふ

 こだわり商品のお店の後は、ドイツパンのお店へ。
 そのお店でパンを購入したら、なんとなんと!
pamp.jpg 立派なカボチャを丸ごと一個プレゼントしていただきました!
 直径20㎝程のみやこカボチャです!
「うわ〜い!嬉しい!カボチャも大好き!ラッキー!(重いけど)」と、私はもうすっかりハイテンションに。
 
 そして最初の予定通り、家までの道すがら、あかねも一山購入。

apple.jpg 嬉しく楽しいお買い物だったけれど、多分、私の荷物を持った両腕は、荷物の重みで1、2㎝は確実に伸びたはず…。
(==|||)リュックで行くべきだった…。

 それにしても、世の中のために少しでも貢献したいと働く人は、やはり生き生きと楽しそうに仕事してるなあと、今日も改めて感じました。
 もちろん、表には出さない数多くの苦労もあるでしょうけれど。
 
 お買い物をするということは、その商品を作ってる人達を応援することでもありますし、ある意味、募金してるのと同じだと思います。
 私はただ安ければいいというのではなくて、その商品がどういった人達によって作られて、どんなルートで店頭に並んでいるのか、そういったことにもできるだけ関心を持って、知るようにしています。
 そうすることで、自分の生活の中にやって来た物のどれもこれもがいとおしく大切に思えますし、最後まで無駄なくちゃんと使い切ろうという気持ちにもなります。
 そしてたくさんはなくても、大切に思える物、お気に入りの物に囲まれてる生活というのは、とても心が安らぎます。

『お買い物で世界を変える』というキャッチフレーズの団体があった気がするのですが、正に、その通りだなって私は思います。
 日常に欠かせないお買い物だからこそ、楽しく、そしてちょっと世の中のことも考えつつできるといいですよね。

 久しぶりのブログ、なんだか長くなってしまいました。
(*^▼^*)ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございます♪
コメント(2) 

自家製ローズジャム ♪ [雑記]

2.jpg 『バラ色のお茶会』に引き続き、今日はベランダのバラさんで、ジャム作りを楽しみました♪

 まだ小さな株ですが、今朝は一気に四つも花を開いてくれました。
 せっかく開いた花を摘み取るのはかわいそうな気もしたのですが、日が経つにつれて花びらの鮮やかさや香りもなくなっていくので、「新鮮なうちに美味しくいただいてしまおう!」と、全部摘み取ってしまいました。
(=■=|||)ごめんなさい!


1.jpg バラの花びらでジャムを作るのは初めてだったのですが、摘みたての花びらをお砂糖でクツクツ煮詰めていったら、ほら!こ〜んなきれいな深紅のジャムができました〜!
\(*^●^*)/うれし〜い[ハートたち(複数ハート)]
 
 明日の朝食は、このジャムを焼きたてパンにつけていただく予定♪
 そんなわけで、今からもうすでに、明日がとっても楽しみな私です♪
コメント(0) 

バラ色のお茶会 ♪ [雑記]

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg 今年もまた、ベランダのロサ・ガリカさんが花を咲かせてくれました。
 今年最初の花が咲いたのは、2日前の19日です。
 一年の中で、その時期にしか咲かない花が無事に咲いてくれると、久々に大好きな友人に会えたような、感激があります。

 今日はこの時期にしか味わえない、摘みたてのバラの花びらのお茶を楽しもうと、近所の友人を招きました。
 
 私が住んでる辺りは強風の日が多く、「もしかしたら、あっという間に散っちゃうかもな〜」なんて思っていたのですが、バラが咲いてからは穏やかな日が続き、無事、お茶会を開くことができました♪
(*^v^*)よかった〜!お天気の神様、ありがとうございます!
 
 うちのバラは無農薬で育てているので、口にいれても安心安全です。
 ドライハーブのバラで淹れたお茶と違って、フレッシュな花びらで淹れたお茶は、ご覧の通り、きれいな淡いピンク色、まさにバラ色になります。
 もちろん香りと味も、ほんのり優しいバラの香りと味がします。
(ドライハーブのバラのお茶は、残念ながら茶色です。)

 今日は友人と話の花もたくさん咲いて、とても楽しく美味しいお茶会になりました♪
 
 バラさん、ありがとう!
 また来年も咲いてくださいね!
コメント(0) 

家の近所にパン屋さんができました♪ [雑記]

IMG_0731.JPG 最近、家の近所にかわいいパン屋さんができました♪
 今日初めて買いに行ってみたのですが、個性的なオリジナルパンもたくさん並んでいて、魅力的なパン屋さんでした。
 今日はシンプルに、バゲットとシナモンロールと「焼きたてです♪」と店員さんがすすめてくださったクリームパンを買ってきました。
 3時のおやつに早速クリームパンをいただいたのですが、甘すぎず、優しい味で、焼きたてのふんわりとした暖かさもまだ残っていたせいか、とてもおいしくいただけました♪
 これからちょこちょこ買いに行って、ほかのパンも食べてみようと思います。

 実は今回のパン屋さんができたことに、私はすごく驚いております!(@■@;)うぉぉ〜!
「近所においしいパン屋さんがあったらいいな〜」と思っていたことが、ちゃんとまた現実になったので。
『ちゃんとまた』というのは、今までにも「…だったらいいな〜」と思っていたことが現実になることが私には結構あって、例えば、今のマンションに越してきた当初は近所に便利なお店が一軒もなく、「コンビニでもあったらな〜」なんて思っていたら、間もなく、マンションのすぐ向かい側にあった古びた建物が取り壊されて、「なにが建つんだろう?」と思っていたら、なんとそこに、コンビニができました!
 で、「忙しい時に便利なお弁当やさんとか食堂ができたらな〜」なんて思っていたら、今度は近所にラーメン屋さんとお弁当屋さんができて、「おいしいお野菜を売ってる八百屋さんがあったらな〜」と思っていたら、農家の直売所ができて(冬期間はお休みですが)、「大きなふとんも洗えるようなランドリーがあったらな〜」なんて思っていたら、その通りのコインランドリーができました。
 そして今回は念願のパン屋さんまでできてしまい、嬉しいやら不思議やら、びっくりやら、私の心の中は今、様々な感動で一杯です!

 こういった現象を、『引き寄せの法則』というらしいですね。
 「そんなの偶然だよ」と言う人もいるかもしれませんけど、偶然でもなんでも、楽しいことや嬉しいことをたくさん想像したり願うだけで幸せな気持ちになれますしね、ネガティブな考えに頭や心を支配されるよりずっといいと思います。
 というわけで、この先も私は能天気にいこうと思います!
 さて、次はどんなことを願おうかしら〜♪(*^v^*)
コメント(0) 

2014年 新年のごあいさつ [雑記]

 明けましておめでとうございます!
 皆様にとって、しあわせ一杯の素晴らしい年となりますよう、心からお祈り申し上げます!
 
 また、旧年中もたくさんの方々との出逢いがあり、様々な学びや感動がありました。
 大変お世話になりました。
 ありがとうございました!

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 さて……。

 私が現在、グループホームにて勤務してるのは先の記事でお知らせしましたが、大晦日の昨日、そのグループホームのサービス提供管理者をなさってるEさんから、とても嬉しい言葉をいただきました。
「高田さん、実は僕、ずっと以前から、施設の中でリラックスや健康のための方法(セラピー)を取り入れたいと思っていたんです」と!(*@o@*)まぁぁぁぁ!
 
 実際に介護現場に勤めてみて、多忙な業務の合間にアロマやハーブなどの療法を取り入れていくのは、至難の業だと感じていた矢先のことでしたので、Eさんの言葉は驚きと共に心底嬉しかったです。
 ホームヘルパーの資格を取るに当たり、ある介護施設へ実習へ行った時、私がアロマやハーブなどの療法を介護現場にも広めたいとお話した時、「それって不可能だと思うよ」と、実習先の代表の方に鼻で笑われたこともありましたし。
 
 Eさんはまだ28歳の男性なのですが、お若いだけあって考え方も柔軟です。
 やはり、今現在の介護サービスの内容だけでは不十分だと感じてらっしゃるのでしょう。
 
 高級なイメージと共に、ホテルやスパなどではすでに当たり前になってるアロマセラピー。
 でも、本当に必要な人達の所にはまだまだ行き届いていないと感じます。
 アロマセラピーは心身の働きを整えてくれる温かく心地良い療法です。
 (もちろんハーブも!)
 私はアロマセラピーが、様々な場面や場所で、だれにとってもおなじみのものになるといいなと願っています。

 Eさんの言葉で、私の2014年の幕は、ワクワクとした予感一杯で明けることができました。
 私にできることがあれば、喜んで協力したいなと思っています。
 今年もやりたいこと、実現させたいお楽しみが盛りだくさんです♪(*^v^*)
コメント(0)