So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

父の治療 [雑記]

 ブログに記すべきかどうかずい分迷ったのですが、もしかしたら、私と同じような状況で悩んだり悲しんだりしてる方がいるかもしれないと思い、そして、少しでもそういった方々へなにかの参考になればいいなとも思い、私の父の状況を記すことにしました。

 現在、私の父は80歳で、昨年末(2016年)に末期の膀胱がんとアルツハイマー型認知症であるとの診断を受けました。

 膀胱がんの手術も一応受けたのですが、お腹の中の様子を診て、医師はそのままお腹を閉じたとのことでした。
「年齢からみても、抗がん剤などの治療は身体に大きな負担がかかりますから、このまま自然に任せましょう。どうぞ好きなことをして過ごしてください。痛みが出たり苦しくなったら、また(病院に)来てください」と、担当医はじつにあっさりと父に言ったそうです。
 セカンドオピニオンを試したいと話してみた所、その担当医はものすごく不機嫌になったとか……。

 と、そんなわけで、父はがんを治すための一般的な治療は、全く受けずに今日まで過ごしています。
 アルツハイマーに関しては、進行を遅らせるメマリーと抗不安薬のアメルという(なにやらかわいらしい名前の)薬を服用しています。

 父が末期の膀胱がんと認知症であると知った時、もちろん私は一時的には強い衝撃を受けました。
 けれど、母が胃がんの診断を受けた時のようにひどく取り乱すことはありませんでした。
 介護施設で様々な症例の方々に接してきた経験も幸いしてか、「ああ……、父もそういう年齢になったんだな。少しずつ死ぬ準備を始めたんだな」と、自分でも驚くほど静かな気持ちで父の現状を受け止めることができています。
 母のがん闘病の時は『なにもできない自分』でしたが、今回は『少しは役に立つ自分』かもしれないな……とも思ってます。
 この先、父がもし、一人でトイレにも行けず、食べることもできず、寝返りさえ打てなくなっても、「大丈夫!私にまかせて!」と、にっこり笑って言うことができます。
 父の方も、私が介護士の経験があることで、少なからず安心しているようです。
 アロマセラピーが認知症にも有効であることを父に話した時、「お父さんを実験台にしていいよ」と、言ってくれたので、これから父にアロマセラピーも試してみる予定です。
 その様子や変化も、ここに記していく予定です。

 先の文面で、父はがんを治すための一般的な治療は受けていないと記しましたが、じつは、4月頃から一般的ではない治療は受けています。
 いわゆる、自由診療というものです。

 父が月に数度の割合で通っている病院はこちら↓です。

       アドバンス・クリニック函館

 このアドバンス・クリニック函館で治療を受けるようになって、末期の膀胱がん特有の症状である背中の痛みが消えたそうです。
 確かにがんの診断を受けた当初、父は背中の痛みを訴えて辛そうな表情をしていましたし、痛みのせいで背中をまっすぐに伸ばすことができず、よろよろと前のめりになって力無く歩いていました。
 けれど現在の父に苦痛の表情は全くなく、足取りも以前と比べるとしっかりしています。

 父は函館の病院の治療のほかに、私が持っているレヨコンプによるバイオレゾナンス(波動療法)も一日置きに試しています。
 私が父用に膀胱がんやアルツハイマーに効きそうなプログラムを8時間分組み立て、就寝中にそのプログラムで身体の気を整えているのです。

 先月(6月)の担当医による検診では、父のがんは『維持』の状態だそうで、初診の状態から進行しているわけでも治癒しているわけでもないとのことでした。
 でも、明らかに辛い自覚症状は父から消えているわけで、たとえがんが消えなくても、この先普通に生活していけるなら、「このままでもいいんじゃない?」とも思えます。

 函館の病院の治療やレヨコンプが、父の身体にどれほど良い影響を与えるものなのかそれは全くわかりませんが、いや、もしかしたら影響などなにもないのかもしれませんが、とにかく、父の毎日が少しでも平和で充実したものになるよう、心から願っています。

 ちなみに、父の担当医は、やはり自由診療を受けてることに関して良く思っていないようで、「そんなものを受けたって……」というようなことを言う反面、父から痛みが消えたことですごく興味を持ったようで、「その治療を受けて、今後なにか変化があったら教えてください」とも言っていました。

 この先、頭の固い担当医をあっと言わせるような嬉しい変化があるといいな。
 でも、ま、焦らず考えすぎず、目の前のことをていねいにこなしていきたいなと思っています。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。