So-net無料ブログ作成
ホームメイド ブログトップ
前の10件 | -

余り布でストール [ホームメイド]

3.jpg どうやら私は『作りたい病』にかかってしまったらしく(*==*;)、今日は突然思い立って、ストールを作りました。
 
 この布は、おととし作ったチュニックの余り布です。
 ただまっすぐ切って縫い合わせただけですが、首に巻くと、ほら、なかなかいい感じでしょう?


4.jpg 布地は柔らかなガーゼなので、手ぬぐいとしても使えます。
コメント(0) 

ティアードスカートを作りました ♪ [ホームメイド]

1.jpg この夏は、ティアードスカートを作りました ♪
 ウエストゴムの、お手軽ソーイングです。
 
 このストライプの生地は、ずいぶん前に手芸屋さんのワゴンセールで購入したものです。
 お値段もリーズナブルだし、水彩絵具を筆で引いたような線が個性的で面白いなあと、選んだのでした。
 たしかお値段は、4メートルで1000円!ほどだったはず。
 しかもW幅!
 お得すぎます。
 
 生地は思いのほか風通しが良く軽やかで、蒸し暑い日もこのスカートで気持ち良く過ごすことができました。
 
 今回のスカートを作ってもまだたっぷり生地が残っているので、来年はサマードレスを作ろうかな…なんて思っています。
 お友達になにか作ってプレゼントするのもいいかもしれません。
 

2.jpg
コメント(0) 

初めての糠床 [ホームメイド]

1.jpg 今回、初めて糠床なるものを仕込んでみました。

 家ではいつも、自然栽培のお米を玄米で購入していて、毎食ごとに家庭用精米機で精米しています。
(大抵、七分付き程の胚芽米にしています。)
 そんな訳で、農薬の心配がない新鮮な米糠がほとんど毎日手に入るのです♪
 もちろん、米糠も捨ててなんかいませんよ!
 クレンジングや入浴剤にしたり、食器を洗う洗剤として、あるいは木製の家具や床のつや出しに使ったりと、我が家では米糠も大活躍です!

 で、今回、以前からずっと気になっていた糠床作りにも初挑戦!
 
 が……、

「あれ? こんなに簡単でいいわけ?」と、正直、拍子抜けしてしまいました。
 面倒な工程があるように勝手に思い込んでいたのですが、実際はすごくシンプル。
 そういえば、お味噌を初めて作った時にも同じように感じましたっけ……。

 なんとなく、糠床もお味噌も、ベテランの主婦か職人さんが作ってるイメージがあって(私だけ?)、誰にでもそうそう作れる物ではないような気がしていました。
 それこそ、代々家の味を守り続けてるおばあちゃん秘伝の、何か特別な手法みたいなものがあるんじゃないかと……。
 
 でも、違いました。(*ーー*)
 誰にでも手軽に作れちゃいます。
 
 糠漬けは発酵食品でもあるので、おなかの健康にも◎ですし、好きなお野菜を漬け込む楽しみもできて、ますますごはんの時間が楽しみになりました ♪(*^v^*)
コメント(0) 

楽しいDressmaking ♪ [ホームメイド]

1.jpg 久しぶりに服を作りました。
 ご覧の通り、とてもシンプルなチュニックです。
 昨日の午後から縫い始めて、今日のお昼前に完成しました。
(*・o・*)もちろんゆうべはちゃんと寝ましたよ〜!
 
 使った布は、伊藤尚美さんのnani IROシリーズの布です。
 布柄自体にフワリとした詩的なイメージがあるので、シンプルなデザインの服ですけれど、個性的な雰囲気のある服になった気がします。
(*ー〜ー*)どうかしら?

 
 今日の午後からのおでかけに、早速、着ていく予定です ♪
コメント(4) 

手作りの時間♪ [ホームメイド]

 時々私は、ムショ〜に布で何か作りたくなる時があります。
 今回もその発作(?)がやってきて、クローゼットの奥から端切れを引っ張りだし、ランチョンマットを作りました。
(*ーー*)まっすぐ切って縫っただけです。

1.jpg 布のデザインを見るのも好きで、時間があるとネットの布屋さんを巡ったりしています。
 実際にお店で布を手に取るのももちろん大好きで、その質感を確かめながら「これでワンピースを作ったら素敵だろうな」とか「カーテンはこっちのデザインで…」なんてあれこれ想像しながら、一人でずっと楽しんでいられます。
 もし前世というものがあるとしたら、私はお針子さんだったことがあるのかもしれません。

2.jpg 私が使っているミシンは、かれこれ30年程前に母が買ってくれたものです。

 私が布で手作りするようになったのは、小学校低学年の頃からで、初めはフエルトのマスコット人形とかそんなものから始まった気がします。
 その内に母からもらった端切れでお人形の服を作るようになり、中学、高校生の頃からソーイングの本を見ながら自分の服を作るようになりました。
 友達と休日に出かける約束をすると、そのための服をわざわざ作って着て行く程、服作りが大好きな子でした。
 
 その頃に自分がどんな服を作っていたか、長い年月と共にすっかり忘れていたのですが、母が密かに私の手作り服をとっておいてくれていて、久しぶりにそれらと再会する機会がありました。
 
 で、我ながらちょっと、いえ、かなり驚いてしまったわけなのですが…。
 
 なぜって、例えば胸元に沢山のピンタックが寄せてあったり、何段ものギャザーがたっぷり寄せてあるティアードスカートだったり、襟や袖口に細かにレースが縫い付けてあったり、凝ったデザインのものばかりだったからです。
「よくこんなの面倒がらずに作ったなあ〜」(@▲@;)と、大人の私は十代の私の並々ならぬ情熱に、感服してしまいました。
 きっと母もそんな私の熱心な姿を見て、「そんなに好きなら…」と、ミシンを買ってくれたのだと思います。
 私からは一度も「ミシンを買って!」なんておねだりしたことはありませんし、母の故障がちなミシンでも充分に感じていました。
 それがある日、学校から帰ると立派なミシンが家に届いていたのです。
 てっきり母の新しいミシンかと思っていたら、母が私専用のミシンだと言うではありませんか!
 も〜も〜びっくりでした!!!(*@O@*;)え〜っっっ!!!
「大事に使うんだよ!高かったんだからね!」と、その時、母に強く言われたのを今でもはっきりと覚えています。
 多分、母のヘソクリで買ってくれたんでしょうね。
 私は嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
 
 と、私が使ってるミシンには、そういったいきさつがあります。
 とても優秀なミシンで、今まで一度も故障したことがありません。
 きっとこの先も大活躍してくれるに違いありません。
 お母さん、改めましてありがとう!
 お陰様で、今もとても楽しませてもらってます♪

 それにしてもね、自分でもちょっと不思議なのは、あれこれ作るのが大好きで、母にミシンまで買わせてしまう程熱心だったのに、服飾関係の仕事に就きたいとは今まで一度も思ったことがありません。
 『大好き』にも色んな種類があるということですね。
 それと、もしかしたら前世で、お針子さんの仕事を嫌という程、やりつくしたからかもしれませんね。
(*^v^*)な〜んてねっ!
コメント(2) 

お米でパン♪ [ホームメイド]

1.jpg
2.jpg この度、お米からパンが作れるホームベーカリー、『GOPAN』を買いました♪

 以前活躍していたホームベーカリー君は、内釜の塗装がはげて、焼いたパンにそのかけらが入るようになってしまいました。
 それで内釜だけ買い替えできるかメーカーさんのサイトを見てみたのですが、すでに生産終了となっていて、仕方なくお別れすることに…。(ToT)

 近所に天然酵母のパン屋さんもできたのですが、「材料にこだわって作るとしたら、やっぱり自分で焼くしかないだろうなあ…」ということで、ひそかにずっと気になっていた『GOPAN』を買うことに…。

 小麦から焼いた普通のパンも好きでよく食べますが、私は代謝が良すぎるためか、パン食だと2時間も経たない内にまたお腹が空いてきてしまいます。(*ーー*;)
 そんな訳で、力仕事(?)をする時や、体力気力がたくさん必要な「ここぞ」という時には、しっかりごはんを食べるようにしています。

 さて、『GOPAN』で焼いたお米パンの感想ですが、味の方は小麦グルテンを入れるせいか、小麦パンとさほど変わりなく感じました。
 下の写真がその焼き上がりなのですが、見かけも小麦パンと変わりありません。
 でもやはり材料の大部分がお米ですから、焼き上がりはずっしり重く、食べた感じもモチモチとしていて、小麦パンと比べると腹持ちも断然良い気がしました。 
 ちなみに今回使ったお米は、自然栽培の美味し〜い北海道米です♪
 
 『GOPAN』でおもちやうどん、パスタなんかも作れるようなので、これから色々作って楽しもうと思います♪(*^v^*)
コメント(0) 

バラ色の朝食♪ [ホームメイド]

tyoushoku.jpg 今日の朝食は、摘みたてのバラをサラダとお茶にしていただきました♪

 バラの花びら、召し上がったこと、あります?

 甘さの中にほんのり酸味があって…、よく熟す前の新鮮なバナナを思わせるような味…といったら、みなさん想像つきますでしょうか…?
 加えて、そこはやはりバラですから、バラ特有の香しい風味も感じられて、一口いただいただけで幸せで優雅な気分になります。

 実はわたし、「明日は摘みたてのバラでサラダを作っていただこう♪」と、前日からワクワクしていました。←単純なわたくし(*ーー*)
 で、「バラのサラダはどんな味付けでいただくのがベストかしら…???」と、あれこれ考えあぐね…。
 「…マヨネーズなんてもってのほかって気がするし、オリーブオイル…っていうのもなんか違うような…。塩?ヨーグルト?繊細なバラの花びらにピッタリのドレッシングって一体…???いっそのこと、なにもかけずにムシャムシャそのままいただくとか?…え、でもなんかそれって、ウサギかシカになった気分だなあ…」と、ちょっと料理研究家になった気分で考えてみた結果、「そうだ!バラさんファミリーでまとめてみよう!」とひらめき、ローズヒップでドレッシングを作ってみることにしました!

 自己流で作ってみたのですけれど、思いがけず、とっても美味しいドレッシングができましたよ♪
 以下にレシピを載せましたので、気が向いたら作ってみてください♪

tea.jpg ←こちらの写真は、摘みたてのバラの花びらで入れたお茶です♪
 ほんのりピンク色、まさに優しく温かなバラ色できれいでしょう?
 香りもドライのローズでいれたお茶とは大きく違って、本当に、新鮮で素晴らしい香りがします♪
 ドライのローズでいれたお茶はうっすらと茶色ですし、香りもありますけれど、やはり摘みたてのバラにはかないません。
 お茶にした時の色や香りの違いも、今回、自分でバラを育ててみて初めて知ったことです。
 今までドライのローズで入れたお茶でも充分満足してましたけれど(それしか知らなかったので)、更に素敵な世界があることを知りました。

 摘みたてのバラのサラダとお茶のおかげで、今日はとても優雅ないち日のスタートとなりました♪

(*^v^*)では、今回のサラダとドレッシングのレシピをご紹介しますね。

sarada.jpg <バラのサラダ>

=材料=
*ロサ・ガリカ・オフィキナリスの花びら:1花分
*ロサ・カニナの花びら:3花分
*ベビーリーフ:食べたいだけどうぞ
*地物のイチゴ:大きさにもよりますけれど、2~5粒…。全体の色合いのバランスを見つつ

 まず、べビーリーフをお皿に盛ります。
 その上にバラの花びらをハラハラと乗せ(その美しさに感動)、お好みで食べやすい大きさに切ったイチゴを散らせれば完成(思わず拍手)!
 とっても簡単♪
 …ドレッシングをかける前の、美しい写真を撮っておくべきでした…。(==|||)

dore.jpg <ローズヒップのドレッシング>

=材料=
*ローズヒップ(ドライのものでOK):大さじ1杯位
*リンゴ酢:ローズヒップを器に入れて注いだ時に、少し多めにかぶる程度
*地物のいちご:大きさとお好みによって適当にどうぞ(わたしは今回、中位の大きさのものを3粒使いました)
*メープルシロップ:これも全体の味を見つつ、お好みの量を入れてください

 まず、ドライのローズヒップを器に入れ、そこにリンゴ酢を注ぎます。
 少なくとも3時間はそのまま置きましょう。
 そうすることで、固いローズヒップが柔らかくなります。
 わたしは前夜から漬けておきました。
 ローズヒップが酢を吸って、充分にフニャフニャ柔らかくなったら、イチゴと一緒にミキサーでブレンドします。
 ミキサーがないかたは、スプーンやフォークでつぶしながら混ぜてみてください。
 ツブツブ感を少し残しても美味しいと思います。
 最後に、お好みでメープルシロップを入れて混ぜます。
 はい、これで完成!

 …ああ、なんていい加減な説明…。
 わたし、料理研究家には向いてませんね。(*==*;)

 このドレッシング、イチゴと『ビタミンCの爆弾』と言われてるローズヒップで作っているので、ビタミンCがたっぷりです!
 ビタミンCは大量に摂ったとしても、余分な量は身体からそのつど排出されるそうなので、健康を害する心配は無用です。
 それより、身体の中でよく使われて、排出されやすい成分でもあるので、いち日の中でこまめに摂ったほうがいいようです。

 バラのサラダ用に作ってみたドレッシングですけれど、パンケーキ、トースト、ヨーグルトやアイスクリームにも合いそうです。
 お子さんも喜んで食べてくれるドレッシングだと思います♪
 あ、牛乳に混ぜてドリンクにしても美味しそう♪
 今回は加えませんでしたけれど、ミントを少し加えると、更に爽やかな風味になりそうですね。

 無農薬栽培のバラの花びらは入手がなかなか難しいかもしれませんけれど、ローズヒップのドレッシングでしたら、材料も手軽に揃いますし簡単に作れますので、よかったらお試しで作ってみてください♪

 …でも、バラ科の果物にアレルギーのあるかたは食べられないレシピですね…。
 ごめんなさい!(*>■<*)
コメント(5) 

オリジナルフレッシュリース♪ [ホームメイド]

 自宅マンションの殺風景なドアがずっと気になっていました。
 よりによって、色はグレー…。(T▼T|||)
 もっと温かみのある優しい色がよかったんですが…。
 (入居する時、色の事をもっと大切に考えるべきでした。)
 うちだけ玄関ドアを丸ごと変える訳にもいきませんし、なんとか玄関先を明るくしたいなと、ウエルカムプレートを下げたりと工夫してみたものの、イマイチ…。

 一軒家でしたら、玄関前に好きな草花を植えたりプランターを自由に置く事もできるでしょうけれど、マンションのような集合住宅の場合、そうはいきません。
 でも、せっかく足を運んでくださったお客様は、やっぱりお花でお迎えしたいなとも思いますし、自分が外から帰った時にも、殺風景なドアが真っ先に眼に入るより、きれいなお花に「お帰りなさい」を言ってもらった方が、気分がとてもいいと思うのです。

 そこで、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどのリースを飾ろうかなと、あれこれ見て回ったのですけれど、どうしても…、どんなに素敵なアレンジメントでも『花のミイラ』にしか思えず(お好きなかた、ごめんなさい!)、購入を躊躇してしまいます。
 
 「…飾るなら、ちゃんと生命力のあるお花がいいなあ…」
という事で、フレッシュなお花で手軽にリースを作るにはどうしたらいいかとあれこれ考えた結果、写真のようになりました!

1.png リースのベースも花を入れてるカゴも、近所の100円ショップで購入したものです。
 ベースとカゴをくくりつける園芸用の緑の細いワイヤーも100円ショップで買い、花代を除いた材料費は、消費税込みでたったの315円
 ワイヤーでベースとカゴをくくり付ける作業もあっという間に終わり、その後はカゴの内側に厚手のビニールを切り取って作ったシートを敷いて(今回は米袋を切り取りました)、水を含ませたオアシス(フラワーアレンジメント用のスポンジ)を入れたら準備完了。
 あとは好きに花をさしていくだけです♪
 オアシスは、ず〜っと以前にフラワーアレンジメントを習った時に購入して、クローゼットの奥にしまい込んでたのを引っ張り出して使いました。
 (役立つ時が来て良かった〜!)

 このフレッシュリース、なかなかのアイディアだと思いません?
 (自画自賛!)(*^v^*)
 これで季節ごとの草花のフレッシュリースも気軽に楽しめちゃいます♪
 
 写真のままだと、カゴの色が上のベースより白く浮いてる感じがするので、ちょっと絵の具を塗って、色調を合わせた方がよいかもしれませんね。
 ベースとカゴの色を白や金などに塗っても、雰囲気が変えられて楽しそうです♪

 みなさんもよかったら、お手軽簡単なフレッシュリース、作ってみてください。
 たったこれだけでも、玄関先が華やかで爽やかな香り一杯になりますよ♪
コメント(2) 

初秋のクリーム♪ [ホームメイド]

1.jpg 今日はスキンケア用のクリームを作りました♪ 

 材料はミツロウ、シアバター、マカダミアナッツオイル、ホホバオイル、ラベンダーとゼラニウムの精油。
 そして肌になじみやすいよう、ラベンダーのハイドロゾルも加えて作りました。
 今回の精油を選んだわけは、夏の日差しで焼けた肌を少しでも回復させるためにラベンダーを、そして季節の変わり目で皮脂などのバランスを調整する目的でゼラニウムを選びました。
 あと、香りもふんわり甘く優しい感じにしたかったので、この二つの精油を選びました。
 今回のクリーム、髪をセットする時にも使えるよう、ミツロウの量を少し多めにして固めに仕上げました。
 と、こんな風に、自分の好みでリーズナブルに作れちゃう所が、手作り化粧品の楽しい点ですね♪

 もう少し秋が深まったら、ネロリやフランキンセンスの精油で、こっくりと深い香りのクリームを作ろうと思っています♪
コメント(0) 

緑のマフラー [ホームメイド]

1.gif 緑のマフラーが欲しくてあちこちのお店を見て回ったのですが、なかなか気に入ったものと出逢えず、「よし、自分で編もう!」となりました。
 
 手作りが大好きだった母が遺していった毛糸の中に、丁度緑の毛糸があったので、それを利用して編んでみました。
 タイトルに、『三日で編める!』と書いてある本を参考にして編んだはずなのですが、完成までひと月半以上もかかってしまいました。(ー△ー;)
 ものすごい勢いで、一日中編み続けたら三日でできるのかもしれませんが、仕事や家事をこなしながらたった三日で編み上げるのは、ちょっと無理な仕事量だと思いました。
 わたしの場合、ダイニングテーブルの隅に毛糸と編み針を入れたかごを乗せておいて、たとえば、お魚を焼いてる間だとかお湯が沸くまでのちょっとした合間にちょこちょこっと編む程度でしたので、なおのこと完成までに時間がかかってしまいました。
 でも、雪の季節の間にできました!
 嬉しい♪
 自分で作った物って、多少目が不揃いでもいとしいですよね。

 夏用に、オーガニックのコットンとリネンの糸で編んだショールも作りたいなと思っています。
 わたしのことですから、今から編み始めなくちゃ間に合わない気がするので、近々、材料を調達に行く予定です♪
コメント(2) 
前の10件 | - ホームメイド ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。